特許・実用新案・意匠・商標等の知的財産を取り扱う大阪(南大阪/泉州/堺/岸和田)の特許事務所。国内出願・外国出願(特許申請 等)ともに経験豊富。中小企業・個人事業主の支援を得意としています。

料金案内

  • HOME »
  • 料金案内

中小企業・個人事業者様向けの料金表です。 弊所手数料だけでなく、特許庁へ支払う印紙代を記載することで、必要な費用をすべて把握できるようにしています。

なお、弊所手数料には、別途に消費税がかかります。

特許出願

特許権の取得まで

・出願前にヒアリングを行い、依頼者からアイデアをしっかりと引き出します。

・初めてご出願される方には、出願のメリットなど知って頂きたい事項を丁寧に説明いたします。

・基本手数料には、約3万円分の原稿作成料が含まれています(備考参照)。

・表の「区分」に記載の手続き終了時に、費用請求をさせて頂いております。

・着色箇所は、権利化までに必ず必要な費用です。

・弊所における費用実績

(1)出願時の弊所手数料:税抜18.0万27.8万円

※出願時の弊所手数料は、書類分量に応じて変動いたします。

(2)出願から登録までの総額:税込42万55万円(中小企業向けの軽減措置を受けた場合)

・審査請求料の軽減措置を受けることができる事業者は、「審査請求」の特許庁印紙代が3分の1になります。

・特許料の軽減措置を受けることができる事業者は、「登録」の特許庁印紙代が3分の1になります。

・事前調査:特許出願の成否を分けるポイントの中で、「事前調査」が極めて重要です。

 弊所は、調査精度を高めるために有料データベースを利用しています。

特許権の維持

・年金は、複数年分をまとめて納付することが可能です。

・特許料の軽減措置を受けることができる事業者は、第4年分~第10年分の特許庁印紙代が3分の1になります。

実用新案登録出願

実用新案権の取得まで

・出願前にヒアリングを行い、依頼者からアイデアをしっかりと引き出します。

・初めてご出願される方には、出願のメリットなど知って頂きたい事項を丁寧に説明いたします。

・着色箇所は、権利化までに必ず必要な費用です。

・出願時に登録料の納付も必要となります。

実用新案権の維持

・年金は、複数年分をまとめて納付することが可能です。

意匠登録出願

意匠権の取得まで

出願前にヒアリングを行ってデザインのどの部分が重要かをお聞きし、戦略的な出願方針を提案いたします。

・初めてご出願される方には、出願のメリットなど知って頂きたい事項を丁寧に説明いたします。

・着色箇所は、権利化までに必ず必要な費用です。

拒絶理由を受けない場合の権利化までの総額[図面代2万円で計算]:税込 約18万円

意匠権の維持

・年金は、複数年分をまとめて納付することが可能です。

商標登録出願

商標権の取得まで(1区分の場合)

・出願前にヒアリングを行い、将来にも備えた権利内容(商品・サービス)を提案いたします。

・初めてご出願される方には、出願のメリットなど知って頂きたい事項を丁寧に説明いたします。

・依頼者様から頂いた費用に対して責任をもって入念に調査を行います。登録の可能性が厳しい場合、過去の似た事例まで調べた上で登録の可能性について見解をお伝えいたします。

 事前調査の費用は、文字商標の場合5,000円(税抜)、図形商標の場合15,000円(税抜)です。

・着色箇所は、権利化までに必ず必要な費用です。

拒絶理由を受けない場合の権利化までの総額税込 約9万円

登録料5年分を分割納付した場合税込 約8万円

商標権の取得まで(2区分目からの区分加算)

・着色箇所は、権利化までに必ず必要な費用です。

拒絶理由を受けない場合の権利化までの総額(2区分)税込 約15万円

登録料5年分を分割納付した場合(2区分)税込 約13万円

商標権の維持

・登録料5年分を分納する場合の特許庁印紙代:22,600円

お気軽にご相談ください! TEL 072-247-9142 受付時間 9:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © OEK特許事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.